芸能

神奈川県横浜市鶴見区出身。日本放送協会学園高等学校中退。

ジャニーズ入りのきっかけは母親が事務所に履歴書を送ったこと。ちなみに母親はジャニーズかボーイスカウトか中学受験で迷った。

ジャニーズ事務所に入所したのは、偶然にもその後同じグループになる木村拓哉、稲垣吾郎と同じ日であり、後々にもこの「出会った頃の印象」はこの3人の中で良く交わされている。尚、木村から見た当時の印象は「子供」、稲垣から見た印象は「中性的で女の子みたい」。

幼少時から、最年長(リーダー)で同郷の中居正広になつき、よく面倒を見てもらっており、いつも中居の後をくっついていた。1993年頃からのSMAP売り出し時期には、中居とペアで仕事をすることが非常に多く、自らを「バラエティ班」と呼び、アイドルながら数多くのバラエティ番組に出演。同年4月には、中居・香取にとってもSMAPにとってもターニングポイントとなった仕事の1つである笑っていいとも!のレギュラーにジャニーズ事務所のタレントとして初めて抜擢され、レギュラーとなった2人は、その後も何度となく特番でコンビを組み、1998年〜2003年まではフジテレビ系列のサタスマ、サタ☆スマ、デリスマ!、スマ夫とレギュラー番組を持った。 また、2人で「ナカチャンカトチャン」というコンビを組んだり、「ナカトリ」と自分たちのことを呼んでたりもしたが、サタ☆スマが始まってからは、中居が「これが俺らのコンビ名だから」と言ったことから、サタ☆スマコンビと呼ばれる事が多い。また身長差からデコボココンビと言われることも。

忙しい芸能活動の一方で、創作活動も盛んに行っており、過去にイラスト集を出すなどしている。絵はかなり巧い。ぷっすまにゲスト出演した時は、画廊の人から高値で買値が付く程実力も兼ね備えている。おしゃれイズムでは、心の黒いウサギを書いている。津軽鉄道の車輌をペイントした模様は「SMAP×SMAP特別編 香取慎吾ガンバります!」で放映された。

又、大の映画好きであり、10代後半からプライベートで映画を撮っている(2004年には「ある人」に、スポンサーになるので映画を撮らないかとも言われた)。

料理・グルメに関しては、大好物がマヨネーズというのは非常に有名であり、小さい頃は雑草などにマヨネーズをかけて食べていたという逸話も。一方作る方においては、SMAP×SMAP放送開始当初、料理はキャベツの千切りすら危うかったものの、番組が回数を重ねるごとに技術も向上しSMAP×SMAP内のコーナー、ビストロSMAPでは、デザート職人と称されている。また、ビストロSMAPでは出演者が試食の際「おいしい」と言うと、中居正広がそれを叫び、彼がゲストにちなんだ仮装をする等の大げさなリアクションをする点も名物の一つとなっている。

昔、山(築山のような)の間に張ってあったターザンロープから落ちて怪我をしたとか、洞窟でキャンプをしたときにザリガニを食べておなかを壊して、おばあちゃんに、「後ろの青い線抜いてなかったでしょ!」と言われた。(本人談)

アリのお尻は甘いという話をどこからか聞きつけ、確認するために実際に舐めたことも。

織田裕二の長年の大ファンだった。ずっと憧れていたので初共演の際は感激で打ち震えてたとか。台本が真っ白だったため、織田裕二に「赤ペンを買え」と言われた話はその後ネタにするほど有名。

笑っていいとも!では毎回、衣装が変わる。衣装は、その週に起きる時事や当日から始まる月9ドラマ、SMAPの活動にいいとものコーナー等、最新の話題にちなんだものが殆どである。最初に着た衣装は、1993年に初めていいともレギュラーに抜擢された際に着た金色を基調とした派手なものであった。なお2006年下半期現在、メンバーの中では最年少ながら(同学年に坂下千里子、劇団ひとりがいる)最古参である。

2003年は15kgのダイエットに成功し、ダイエット記を綴った本「DIET SHINGO」はベストセラーとなり、この年の年間ベスト6位となった[ちなみに現在はリバウンドしている。生来の食いしん坊のうえ面倒臭がり屋である性格と、多忙なスケジュールが重なった結果(そうではあるが、多忙を極めるスケジュールにあっても体型を維持している人物は数多くいる。「同僚」がその好例であろう)。また、同書に記されている「過度」のダイエット方法にもリバウンドの原因があると考えれられる。

2005年からはテレビ朝日のサッカー日本代表応援団長としても活躍。香取がスタジアムへ行けば日本は負けないというマスコミに作られた「不敗神話」がある。

2005年8月に放送された24時間テレビでは、メインパーソナリティーに草塙笋閥Δ冒�ばれた。同24時間テレビオリジナルTシャツもプロデュース上最高の売り上げとなった。この年の平均視聴率も歴代1位となり新たな歴史をつくった。

身長については諸説があるが、テレビ朝日のニュースステーションにゲスト出演した際、久米宏に対して、「180cmです」と本人が自ら答えている。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。