ありがとう



なかなか面白いスマップの動画ですね。。






フランチャイズ
タグ:動画

オリジナルスマイル



SMAP ◇TOUR 2008◇オリジナルスマイル




アパート経営
タグ:ライブ

スマップ:料理

スマップの出演番組には、料理をテーマにしたものも多いですよね。毎回、おいしそうなレシピが公開されていますが、あの献立は自分たちで考えたものなのでしょうか??それともスタッフがついてメンバーに教えているのでしょうか??いづれにしても、みなさん包丁さばきは見事です。



スマップ:活動休止?

スマップが活動休止?そんな噂、憶測がながれているようです。サザンオールスターズでさえ活動休止したのですから、スマップも活動休止しても不思議ではないといえば不思議ではないのですが、はたして本当でしょうか。スマップが仮に活動休止ということになれば多数あるレギュラー番組の取り扱いも、非常に気になるところです。

スマップ・ファンにとってはスマップ、活動休止の噂、単なる憶測、間違いでしたということにしてほしいのではないsでようか?

しかしながら人気グループとはいえ、ビートルズだって解散したのです。可能性はまったくない。ゼロとは言い切れないのではないでしょうか。いずれにせよスマップの今後、要注目です。

スマップ CDシングル一覧

1999年の「Fly」まで8cmシングル、2000年の「Let It Be」からマキシシングルとなっている。

Can't stop!! -LOVING-(1991年9月9日)
作詞:森浩美 作曲:Jimmy Johnson(馬飼野康二) 編曲:船山基紀
デビュー作。
C/W「SMAP MEDLEY」
作詞:森浩美 作曲:長岡成貢・筒美京平 編曲:長岡成貢・船山基紀
最高順位2位、累計売上15.0万枚
正義の味方はあてにならない(1991年12月6日)
心の鏡(1992年3月18日)
作詞:福島優子 作曲:筒美京平 編曲:土方隆行
C/W「ZIG ZAG バックストリート」
作詞:森本抄夜子 作曲:羽田一郎 編曲:清水信之
最高順位3位、累計売上12.8万枚
負けるなBaby! 〜Never give up(1992年7月8日)
作詞:相田毅 作曲:筒美京平 編曲:CHOKKAKU
C/W「BEST FRIEND」
作詞:福島優子・森浩美 作曲:筒美京平 編曲:土方隆行
C/W「SMAPパーソナルメッセージ」
最高順位5位、累計売上9.5万枚
笑顔のゲンキ(1992年11月11日)
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:船山基紀
C/W「ブラブラさせて」
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:船山基紀
最高順位8位、累計売上12.0万枚
雪が降ってきた(1992年12月12日)
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:長岡成貢
C/W「100万の言葉」
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:森村献
最高順位7位、累計売上19.1万枚
ずっと忘れない(1993年3月3日)
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:長岡成貢
C/W「君を微笑みにかえて」
作詞:久和カノン 作曲:田村信二 編曲:新川博
最高順位7位、累計売上21.7万枚
はじめての夏(1993年6月6日)
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:長岡成貢 コーラスアレンジ:松下誠
C/W「これから海へ行こうよ」
作詞:真名杏樹 作曲:多々納好夫 編曲:重実徹
最高順位7位、累計売上16.8万枚
君は君だよ(1993年9月9日)
作詞:小倉めぐみ 作曲:谷本新 編曲:重実徹
C/W「どうしても君がいい」
作詞:小倉めぐみ 作曲:馬飼野康二 編曲:CHOKKAKU
最高順位7位、累計売上15.4万枚
$10(1993年11月11日)
君色思い(1994年1月1日)
作詞・作曲:林田健司 編曲:CHOKKAKU
林田健司がアルバム『東洋一』にてセルフカバーしている(1997年)。
C/W「忘れないでよ」
作詞:小倉めぐみ 作曲・編曲:CHOKKAKU
最高順位5位、累計売上25.9万枚
Hey Hey おおきに毎度あり(1994年3月12日)
作詞:庄野賢一・えのきみちこ 作曲・編曲:庄野賢一
デビュー4年目で初のオリコン第1位を記録。また、1990年代初のアイドルによるオリコン首位獲得であった。歌詞は関西弁。
C/W「泣きたい気持ち」
作詞:相田毅 作曲:太田美智彦 編曲:土方隆行
最高順位1位、累計売上40.1万枚
オリジナル スマイル(1994年6月6日)
作詞:森浩美 作曲:MARK DAVIS(馬飼野康二) 編曲:CHOKKAKU
現在は高等学校の音楽の教科書に使用されている。
C/W「Major」
作詞:森浩美 作曲・編曲:庄野賢一
最高順位2位、累計売上40.7万枚
がんばりましょう(1994年9月9日)
作詞:小倉めぐみ 作曲・編曲:庄野賢一
6人時代最大のヒット作。
C/W「君と僕の6ヶ月」
作詞:三井拓 作曲・編曲:馬飼野康二
最高順位1位、累計売上72.0万枚
たぶんオーライ(1994年12月21日)
作詞:小倉めぐみ 作曲・編曲:庄野賢一 コーラスアレンジ:岩田雅之
C/W「僕の自転車の後ろに乗りなよ」
作詞:相田毅 作曲・編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:松下誠
最高順位1位、累計売上63.6万枚
KANSHAして(1995年3月3日)
作詞:戸沢暢美 作曲:林田健司 編曲:清水信之 コーラスアレンジ:Candee
オリジナルは林田健司(アルバム『RAPHLES V』(1994年)より)。
C/W「仰げば尊し」-カバー作品
作詞・作曲:作者不詳 編曲:TEDDY&MELVIN コーラスアレンジ:岩田雅之
最高順位1位、累計売上57.8万枚
しようよ(1995年6月6日)
作詞:森浩美 作曲:Jimmy Johnson 編曲:CHOKKAKU
C/W「Let's go to 週末へヴン」
作詞:戸沢暢美 作曲・編曲:岩田雅之
最高順位1位、累計売上61.3万枚
どんないいこと(1995年9月9日)
作詞:大倉浩平 作曲・編曲:庄野賢一 コーラスアレンジ:岩田雅之
C/W「泣いてごらん」
作詞:森浩美 作曲・編曲:ZAKI コーラスアレンジ:岩田雅之
最高順位1位、累計売上53.8万枚
俺たちに明日はある(1995年11月11日)
作詞:相田毅 作曲・編曲:岩田雅之
C/W「この街で今も君は」
作詞:相田毅 作曲:谷本新 編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:岩田雅之
最高順位1位、累計売上78.5万枚
胸さわぎを頼むよ(1996年2月2日)
作詞:戸沢暢美 作曲:寺田一郎 編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:岩田雅之
C/W「まったくもう」
作詞:小倉めぐみ 作曲:寺田一郎 編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:岩田雅之
最高順位2位、累計売上50.0万枚
はだかの王様 〜シブトクつよく〜(1996年5月5日)
作詞:森浩美 作曲・編曲:庄野賢一 コーラスアレンジ:岩田雅之
森且行参加の最後作。
C/W「急がば回れ」
作詞:相田毅 作曲:野崎昌利 編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:岩田雅之
最高順位2位、累計売上62.6万枚
青いイナズマ(1996年7月15日)
SHAKE(1996年11月18日)
作詞:森浩美 作曲:小森田実 編曲:CHOKKAKU
C/W「黙って俺について来い」
作詞:小倉めぐみ 作曲:Jimmy Johnson 編曲:長岡成貢 コーラスアレンジ:松下誠
最高順位1位、累計売上87.6万枚
ダイナマイト(1997年2月26日)
作詞:森浩美 作曲・編曲:小森田実
C/W「Fool On The Hill」
作詞:相田毅 作曲:Face 2 fAKE 編曲:CHOKKAKU
最高順位3位、累計売上73.1万枚
セロリ(1997年5月14日)
作詞・作曲:山崎まさよし 編曲:清水信之
オリジナルは山崎まさよしの3rdシングル(1996年9月1日)。
C/W「まぁいいか」
作詞:森浩美 作曲:寺田一郎 編曲:CHOKKAKU
最高順位2位、累計売上73.2万枚
Peace!(1997年9月26日)
作詞:飯塚麻純 作曲:Face 2 fAKE 編曲:長岡成貢
C/W「ストレス」
作詞:相田毅 作曲:谷本新 編曲:船山基紀
最高順位2位、累計売上36.5万枚
夜空ノムコウ(1998年1月14日)
たいせつ(1998年5月8日)
作詞:戸沢暢美 作曲:小森田実 編曲:長岡成貢 コーラスアレンジ:佐々木久美
C/W「恋の形」
作詞:久保田洋司 作曲:野崎昌利 編曲:Philippe Saisse コーラスアレンジ:松下誠
最高順位4位、累計売上41.2万枚
朝日を見に行こうよ(1999年1月27日)-カバー作品
作詞・作曲:安田信二 編曲:CHOKKAKU
フジテレビ系『チョナン・カン』でハングルバージョンを発表(草塙筺法?ただし、商品化はされていない。
C/W「見えないもの」
作詞:相田毅 作曲:寺田一郎 編曲:岩田雅之
1997年の「激空間プロ野球」のイメージソングだったが、違和感極まりないものであった(ちなみに1996年の激空間プロ野球のイメージソングは「はだかの王様 〜シブトクつよく〜」であった)。
最高順位3位、累計売上38.3万枚
Fly(1999年6月23日)
Let It Be(2000年2月9日)
作詞:相田毅 作曲・編曲:Face 2 fAKE
C/W「世紀末」
作詞:神山剛 作曲・編曲:K-Muto
最高順位4位、累計売上30.7万枚
らいおんハート(2000年8月30日)
Smac(2001年7月28日)
freebird(2002年5月15日)
世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)(2003年3月5日)
友だちへ 〜Say What You Will〜(2005年1月19日)
BANG! BANG! バカンス!(2005年7月27日)
Triangle(2005年11月23日)
Dear WOMAN(2006年4月19日)
ありがとう(2006年10月11日)続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。